エステサロンと違う

しみとそばかすの違い

年齢を重ねると、しみと同じくらいそばかすも気になるものです。
そばかすは、年齢を重ねることで発生するというものではなく、幼少の頃からできることが多く遺伝的な要素があるとされています。
しみとそばかすは同じものとされることもあるのですが、実は違いがあります。
その大きな違いは先天性か後天性かであるということで、そばかすは生まれ持ったものの先天性なのです。

また、しみとそばかすの違いにはできる場所もあげられます。
そばかすは、頬や鼻のあたりにできることが多く、しみと違って細かいものがポツポツとできるのが特徴です。
遺伝的なものなので、消すことはできないと言われていますが、加齢によって薄くなることもありますし、逆に濃くなってしまうこともあります。

なぜなら、そばかすができる原因にも紫外線が関係しているからです。
紫外線を浴びるとメラニン色素が発生をします。そして、たくさんの紫外線を浴びるとそのメラニン色素はどんどん濃くなってしまいます。
よって、そばかすの肌を焼いたりしていると、次第に濃くなってしまいます。

若い頃はチャームポイントであったとしても、数が増えてきたり、色が濃くなってくることでコンプレックスになってしまうこともあります。

PAGE TOP